浜田真理子×杉瀬陽子‐ゆく河の流れは絶えずして‐

いつ:
2017年12月24日 17:00 – 21:30
2017-12-24T17:00:00+09:00
2017-12-24T21:30:00+09:00
料金:
2,500YEN(別途ドリンクは必要ありません) ※40名限定

[LIVE]
浜田真理子
杉瀬陽子

[オープニング演奏]
3views of a secret
さよならHOMEゲーム

[お食事]
しょうが女子会

OPEN 17:00 / START 17:30

2015年末に惜しまれつつ閉店したJAZZ BAR「ぽえむ」を引き継ぎ、松江大橋川拡幅工事がはじまるまでの2年間、“いつかはなくなる場所”として様々な方が音楽や会話を楽しめる場として「NU」をスタートさせました。

残念ながら年内を持って閉店することとなりましたが、ぽえむ時代からこの場所でステージに立っていた「浜田真理子」さんを迎え、この場所最後のライブが決まりました。

また、共演の「杉瀬陽子」をはじめ、この2年のNUを紡いできてくれた地元ミュージシャンの演奏もお届けします。

ぽえむ、NUと何十年と続いてきたこの場所の終わりに相応しい聖なる夜となることを願っています。

浜田真理子
●浜田真理子(はまだ まりこ)
シンガーソングライター。1964年出雲市生まれ、松江市在住。’98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。”04年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、 何?」(’08年5月公開)にて音楽を担当する。’08年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。’09年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。”11年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。’13年4月より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江でスタートさせる。 ’14年11月初のエッセイ本「胸の小箱」を出版。「胸の小箱」は第一回島根本大賞受賞。’15年10月ミニマガジン「ミモココロモ」創刊。’17年2月久保田麻琴プロデュースで6thアルバム「Town Girl Blue」をリリース。全国の熱いファンに支えられて歌の旅を続ける。

杉瀬陽子
●杉瀬陽子(すぎせようこ)
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、
叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を目前に描き出す。
多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲はバラエティに富み、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース
グリコ ポッキーを始め、様々なCM音楽や、URBAN RESEARCH DOORSのイメージムービー用の音楽等も手がけている。
http://sugiseyoko.com

[メール予約の方]
■氏名(フルネーム)
■枚数
■返信用メールアドレス
■電話番号
メールフォームより送信願います。

[電話予約の方]
090-1351-6141 ※18:00~22:00迄