いい時間

いつ:
2017年4月16日 17:00 – 22:00
2017-04-16T17:00:00+09:00
2017-04-16T22:00:00+09:00
料金:
前売り2,500YEN / 当日3,000YEN (共に別途1D ORDER)

flyer170416LIVE: 柳田久美子トリオ,多久和千絵
DJ: Sumire Taya(Twee Grrrls Club / Violet And Claire),TSUTCHIE
晩ご飯: CHIE

yanagidaKumiko
柳田久美子 PROFILE
1983.11.5生まれ。岩手県盛岡市出身。
高校3年生の夏、曽我部恵一プロデュースのもと『8月の虹』でインディーズデビュー。
2004年に『スターライト』でメジャーデビュー。
島田昌典、TSUTCHIE、高野勲、つじあやの、銀杏BOYZ村井&安孫子など様々なミュージシャンと作品を生み出す。
2008年に所属レコード会社と事務所を離れ、新たな活動スタンスを作る。
2011年にデビュー10周年を迎えSYNC TWICEより『who r u ?』、2013年に2ndEP『C U』をリリース。
2015年にアナログ7inch『スロウダンス / Digging Your Scene』、新作『Y.O.L.O』をリリース。
また、ソロと平行してThe Milky Tangerineのボーカルとしても活動中。
やわらかな声で、今この瞬間を歌う。

takuwachie
多久和千絵 PROFILE
ピアノ弾き語り。バンド経験を経て2010年よりソロ活動を開始。バー、ギャラリー等場所問わず演奏活動する他映像とのコラボでインプロビゼーションや楽曲制作を行う。弾き語りではへんてこさを織り交ぜながら生きる日々の景色心情儚さなどどこか懐かしい音の短編小説や絵本をテーマとする。

sumire
多屋 澄礼(sumire taya)
2009年にDJグループTwee GrrrlsClubを結成し、同年にレーベル&ショップ、「Violet AndClaire」オープン。Tavi Gevinson編集の『Rookie Year BookOne』、アレクサ・チャン『IT』日の翻訳監修、著書に女性ミュージシャンのライフストーリーを綴った『フィメール・コンプレックス』があり、2017年には音楽Web Magazine「Sois Pop Magazine」をスタート。伊勢丹新宿店 Isetan Girls フロア選曲、diskunionのニュープロジェクト、「Girlside」のショップディレクションなど、音楽とファッションを繋げる仕事を手掛けている。

tsutchie
TSUTCHIE
ヒップホップ・グループのひとつ<Shakkazombie(シャカゾンビ)>のトラックメイカー、プロデューサーとして3枚のアルバムをリリース。同時に、数多くのアーティストのリミックスやプロデュースを手がけ、カッティング・エッジでありながらポピュラリティを持つクリエイターとして絶大なる支持を集めている。近年ではヒップホップに止まらずあらゆるジャンルを横断する音楽プロデューサーとして活躍中。2002年にファースト・ソロ・アルバムをリリースし、バラエティ豊かなアーティストたちと競演したかと思えば、2003年には録音からミキシングまでほぼ一人で制作したセカンド・ソロを発表。2004年にはアニメ「サムライチャンプルー」のサウンドトラックを2枚リリース。ジャンルレスでオリジナルな世界観・独特の空気感・豊かな音楽性は抜群の存在感をアピールしている。最近ではレコーディング、マスタリングエンジニアなども行い、更には2011年より自身のレーベル「SYNC TWICE」を立ち上げ、柳田久美子、ランランランズなどの音源をリリース。2015年10月にはアニメ「GANGSTA.」のサウンドトラックをリリース。